ブイヨンを使ったケチャップ味スパゲティ

久しぶり(笑)スパゲティの話。

これまで、1.7mmを使っていましたが、最近は少し細めの1.55mmのものに挑戦しています。1.7mmに合わせた具材の切り方や茹で方はだんだん慣れてきましたので、今度は1.55mmです。ペペロンチーノに関して言えば、これより少し細めなので、工夫しなくてはなりません。1.7mmと1.55mmどちらが美味しいペペロンチーノになるか、今から楽しいです。

ペペロンチーノはまだまだ改善の余地がありますが(美味しいレシピを紹介します)、今日は、1.55mmで作ったブイヨンを使ったケチャップ味スパゲティが美味しかった話。

具材: 鶏胸ミンチ100g、オリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、シメジ、スパゲティーニ、マギーブイヨン1個、お湯150㏄

1)スパゲティーニをレンジ茹(水から)します。合計10分。ここからスタートです。

2)ブイヨンはお湯で溶かしておきます。

3)オリーブオイルで、ガーリックオリーブオイルを作り、そこにミンチ他の野菜を入れて火を通す。

4)一通り火が通ったら、2)を入れて、一煮立ち。

5) ケチャップ、砂糖、インスタントコーヒー、ブランデー、ソース、胡椒で味付けします。

6) 丁度、スパゲティーニがゆであがるので、フライパンに投入。約2分間、なじませます。

ボロネーゼより、さっぱりした、でもコクのあるスパゲティになりました。いわゆる「ナポリタン(無風凧はケチャベチャと呼んでいますが)」より、随分大人味です。

以上で今日の料理講座は終了。

 

| | コメント (0)

ブイヨンベースのキムチスープ

先日。ちょっと実験モードでスープを作りました。

マギーのブイヨンを使ったちょい辛キムチスープ。意外なことに、鶏ガラスープや豚バラベースのスープと比肩出来るほどのおいしさ。kろえからも時々食べたいな、と思っています。

材料(2人前)
・ マギーブイヨン1個
・ 鶏ミンチ200g
・ えのき 100g
・ もやし 100g
・ 豆板醤 小さじ1
・ このみのキムチ100g
・ 白滝 一玉
・ 醤油、その他調味料若干
・ たまご 1個
・ 水400cc 程度

最後に卵とじにします。それ以外は結構適当に突っ込んでも失敗はありません。

 

| | コメント (0)

ペペロンチーノ作り進化

二か月くらい前でしょうか。ペペロンチーノの作り方が進化しました。

これまでは。ガーリックオリーブオイルを作る際に、出来るだけ弱火で時間かけて温度を上げるようにしていました。そうすることにより、ガーリックの香りをオリーブオイルに移していたのですが。

先日、とあるYoutubeをみて(失念)、違う方法があることを発見。試してみたら、なかなか良い。少なくとも、火力のコントロールが楽です。そのレシピ。

1)適量のオリーブオイルにスライスガーリックを入れる。

2)中火で、ガーリックの周りに水泡がぱちぱちでるまで温める。

3)ぱちぱち状態になったら、火を止めてしばらく待つ。

4)ぱちぱちが少なくなったら、火を入れて、ぱちぱち状態に戻す。

5)3)4)を3回か4回繰り返す。

これで、ガーリックオリーブオイル作りは終了。あとは、普段通りにパスタを作ります。

たったこれだけなのですが、この進化は大きい。随分香りがよくなりました。

 

| | コメント (0)

アミの塩味パスタ

日曜日。冷蔵庫を見たらアミ(小海老)が賞味期限切れて残っていました。賞味期限切れ、ということで、贅沢にアミを使うことにしました。

無風凧の得意料理はパスタ、ということで、アミの塩味パスタ作りました。

ガーリックオリーブオイルのペペロン入りを作り。豚肉細切り100%、ピーマン細切り、玉ねぎ、ピーマン、えのきだけを炒める。ゆで上げたパスタを入れる前に、大量(適量の2倍程度)のアミを投入して、さっとカラメテからパスタ投入。

味は塩だけ。

これはもうプロの味。豚肉とアミは意外と相性が良くて、ピーマンも良いアクセント。満足ないっぱいでした。

| | コメント (0)

カツオは何で食べるのが美味しいか。

今日は、夕食に生カツオの刺身を食べました。

カツオを食べる時、いつも悩みます。

たれは何味が美味しいか。薬味は何が良いか。

たれの方は、醤油、ポン酢、マヨネーズ系、甘醤油系、、、が代表でしょうか。薬味は、ショウガ、ニンニク、そして辛子にワサビ。大葉もカイワレ大根も定番の内でしょうか。

今日はポン酢しょうゆにショウガとニンニクすりおろし、というパターンで食べました。もちろん、これはこれで完成形のうまさがあり、満足しています。

次回は、、、何にしようかな?

| | コメント (0)

玉葱高騰

玉葱が高騰してます。無風凧が普段使うスーパーでは、一個150円。これまでは58円でしたから、ほぼ3倍です。

高騰の理由は北海道の天候不順だからやむ無し。一般家庭ではなんとか工夫するにしても、レストラン等は死活問題でしょうね。

無風凧亭では、玉葱は半量にして、他の野菜を増やすなどの工夫をしています。料理にも依りますが、ホウレン草、もやし、えのき茸は重宝です。また、玉葱を大量に使う料理(カレーや、ホワイトソース系)はちょっと我慢、してます。

夏過ぎれば、平常に戻るかな。それまでの辛抱です。


| | コメント (0)

ケチャベチャ

無風凧は、基本的にハムやベーコンを食べません。健康上の理由からです。ですから、スパゲティナポリタンを作るときも、ハムやベーコンは無し。普通にお肉(薄切りや小間切れ)を使うか、ミンチを使うか、です。

最近。ミンチを使って、ちょっと大人風に仕上げます。バターは使わず、ケチャップ、ソース、隠し味はインスタントコーヒーとブランデー。

このスパゲティ、無風凧はケチャベチャ、と名付けています。ケチャップをべちゃべちゃいれたスパゲティ、というのが由来ですが、、、実際はそんなにケチャップは使っていません。

具は、ナポリタンと同様。ただ、ホウレン草やシメジ、ナスなどのコクがでる野菜を具にすることが多い。

今日のランチもケチャベチャ。美味しかった\\(^.^)//

| | コメント (0)

豆板醤入り焼きそば風スパゲティ

GW。 昼食のパスタにちょっと工夫しました。

事の起こりは。

無風凧は、豆板醤はあまり得意な調味料ではないので、これまで積極的に買うことはなかったのです。でも、久しぶりに思い切って購入。

そして、早速作ったのが豆板醤入り焼きそば風スパゲティ。

これまで、ソース焼きそば風スパゲティはレパートリーとして持っていたのですが(いわゆるソース焼きそばと全く同じレシピ(麺をロングパスタにしたもの))で、それのアレンジ。野菜をいためた後、豆板醤をかるく下味をつけたうえで、ソースを投入。豆板醤は下味なので、辛みを感じないレベル。でも、ソースは控えめにしました。最後は塩で味を調整。

これが功を奏しました。コクがワンランク上がったみたいで、超美味しかった。GWの戦利品、その2、って感じです。

| | コメント (0)

ふわふわこえび

このブログで、アミのパスタの話を書いたことがあります(コチラ 参照)。

その記事を読んだ友人から「ふわふわこえび」という商品を頂きました。このふわふわこえび、乾燥したアキアミです。随分大量に頂きました。

早速、パスタとお好み焼きを作りました。(どちらも炭水化物系ですね)。

まずお好み焼き。生地に乾燥アキアミを投入。無風凧的には随分大量に投入しました。アミの焼ける香りが食欲を誘う一品となりました。

スパゲティの方は、今回は塩味。乾燥アキアミでオリーブオイルに香り付けをしたあと、スライスニンニク、小松菜、エノキ、そしてペペロン。シンプルな味付けにしました。これも、ちょっと贅沢に乾燥アキアミを使いました。珍しい食感でしたが、それも「おいしさ」です。

まだまだ大量にあるので、次は定番の酢物。そして、アミじゃがをはじめとしたいくつかのオリジナル料理に挑戦していく予定です。乞うご期待!

| | コメント (0)

オイルサージンを使った簡易ピザ風トースト

いままで書いてなかったのが不思議なくらい、無風凧の大好物。オイルサージンを使った簡易ピザ風トースト。

名前は長くて面倒くさそうですが、作るのはいたって簡単。

1) トースト(おすすめは8枚切り)の上に、スライスチーズ。その上に、オイルサージンを4尾ほど載せる。

2) さらに、マヨネーズを一回し。

3) オーブントースターで適当な時間焼く(無風凧邸の場合3分)

4) 食べる時に、気分によっては少しだけケチャップ。

いたtt簡単ですが、デブ症を気にしなければ、一人で4枚は食べることができるほど、大好物です!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧