完成! ゴマナーラ

無風凧は、「研究」が大好き。料理の研究は大大大好き。

先日、ごま油のチーズナーラは、まだ2工夫程度必要、という記事を書きましたが(コチラ 参照)、本日、一応完成しました。

用意するもの(1人前)。

パスタ(5㎜100g)、ごま油大匙1,スライスチーズ1枚、卵1個、中華鶏出しスープの顆粒適量(小さじ半分程度)、麦みそ(梅干し1つ分程度)、エノキ40g、小松菜1把(もしくは青梗菜1把)、白ごま、ニンニク2片、一味唐辛子、白コショウ。

1)ごま油におろしたしたニンニクを入れて弱火で香り付け。その間にパスタはレンジ茹でにする。

2)エノキ、小松菜、唐辛子、白コショウ、を入れて軽く炒める。その後、鶏だし顆粒を加えて、パスタのゆで汁を100㏄ほど加えて乳化。

3) 乳化のあとに麦みそを入れて溶かす。その後、パスタがゆで上がったタイミングで、パスタを入れて少し煮込む感じ。

4) チーズをからめた後に、卵でとじる。お皿に移して、ゴマを掛けたら完成。

胡椒と唐辛子を両方使うのがコツと言えばコツ。辛さはお好みで。

 

| | コメント (0)

ごま油でチーズナーラ

今日は、オリーブオイルの代りにごま油を使って「チーズナーラ」を作りました。

出来上がりは、まさに「焼きラーメン」。

不味くはありません。不味くはありませんが、、、もう2ランクアップしないと、無風凧クオリティ(つまり、無風凧の要求するレベル)に届きません。残念です。

# もう2回くらい、挑戦してみようかな、とは思いました。

| | コメント (0)

雑事が多くて、、、(付:チーズナーラ2)

今週は、色々な雑事が多くて、なかなか集中できません。今日こそは!と思ってデスクに着いたのですが、既に2件、想定外の文章作成しています(いずれも短いものですが)。

午後からは巻き返したいな、と思いながらの昼休み。チーズナーラ2は美味しくできました。

付: チーズナーラ2
最近、新しいチーズナーラに挑戦しています。アーリオオーリオベースではなく、中華鶏ガラベースです。

味付けは簡単で。

1) オリーブオイルではなく、サラダオイルを使う。勿論、ニンニクは入れる。
2) 麺はレンジ茹でだけど、ゆで汁に鶏ガラ―スープの素を入れる
3) チーズを1枚にして、卵でまとめる。
4) 普通の粉胡椒を強めにして、アクセントにする。

具は、エノキは絶対で、葉物は色々試しています。小松菜、ニラ、キャベツ、大根の葉(ダークホース的だけど、特徴があって面白い味になる)。

 

 

| | コメント (0)

鉄の餃子鍋(?)

結婚式の引き出物で、鉄の餃子鍋を頂きました(正確に言うと、カタログギフトを戴き、鉄の餃子鍋を選らんだ)。そして昨日、初めて使いました。

厚さ1.6㎜の鉄鍋で、直径が26㎝もありますから、「最初はステーキを焼く」と決めていました。

結果は。

想像以上に上手く(旨く?)焼くことができて大満足。

この「餃子鍋」は、無風凧亭の「ステーキ用鉄板」として大活躍しそうです(笑)。

# 勿論、お好み焼きやホットケーキでも活躍するハズです。

| | コメント (0)

とろけるチーズのチーズナーラ

先日。

チーズナーラ用に「とろけるチーズ」を買いました。これまでは、「普通のスライスチーズ」で作っていましたが、とろけるチーズの方が過熱に向いていると思っている、と思ったからです。

、、、

が。結果は「ノーマルなスライスチーズで作った方が美味しい」ことが判りました。

とろけるチーズで作ると、なんとなくチーズ分が少なく、優しい味になっていますので、、、、

今回勝ったパッケージが終了したら、ノーマルなスライスチーズのチーズナーラに戻します。

| | コメント (0)

牛蒡

久しぶりに料理講座。

牛蒡の良いのが手に入りました。かなり大きめの一本でしたので、2種類の惣菜にしました。

一つは、鶏だしで、大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、厚揚げ、えのきのお煮しめ。お煮しめというよりは、ガチャ煮という方がよいかも。(干しシイタケは入れ忘れました)

そして、もう一つは、牛肉入りキンピラ。牛蒡、ニンジン、コンニャク、牛肉、ゴマ。

殆ど同じ食材で、醤油ベースの味なのに、並べて食べて楽しい、二品でした。

| | コメント (0)

ほうれん草とトマトの卵炒め

最近、ダイエットが順調(というレベルではないですが)の無風凧。

今日も食欲が無かったのですが、久しぶりに作りました、ほうれん草とトマトの卵炒め。

無風凧の工夫は、エノキも入れて食感を増すことと、卵に下味をつけておくことです。

小鉢2皿分

材料: ほうれん草2把、トマト中1個、エノキ100g、卵1個、塩、胡椒、オリーブオイル、ニンニク

1)まず、卵に下味をつけて(塩と胡椒を少し入れて)、オリーブオイルで炒り卵にする。(お皿に取り出す)

2)オリーブオイルに、ニンニクを入れて、かるく火にかけて香を出す。

3)ほうれん草(適当切り)、トマト(ざくぎり)、エノキを一気に強火で炒めて、適当なところで卵を再投入する。

4) 最後に、塩、胡椒で味を調える。

所要時間10分で、お店の味になります。

| | コメント (0)

高菜の汁をどうしてますか?

久しぶりの料理講座、と言っても手抜き料理です。

皆さんは、高菜漬けを買ったとき、絞り汁をどうしていますか?そのまま捨てている?もったいないなあ、、、、

無風凧は、絞り汁を使ったスープパスタを作ります。

材料(1人前): パスタ(1.4mm推奨)100g、高菜漬け(気持ち程度)、鶏ムネミンチ50g、エノキ、ニンジンほか、余り野菜色々、高菜漬けの絞り汁、ごま油少々、塩、胡椒、

作り方:
1)パスタはレンジ茹。1.4mmは、お湯を使えばで800W5分。塩を適量入れるのを忘れないように。

2)茹でている間に、中華鍋にごま油を一匙。ミンチ他の野菜を適当な大きさに切って炒める。大体火が通ったところで、高菜の絞り汁を入れて、味を見る(高菜の香りがして、少し薄味な野菜炒めになっている)。

3)その頃、ちょうどパスタのレンチン茹でが上がるので、ゆで汁も一緒に中華鍋に投入。お湯は少し残る程度。

4)2分ほど煮込んで、味を調えたら出来上がり。(スープの量はお好みで)

パスタは、アルデンテよりは饂飩に近いような柔らかめがおススメ。

賞味10分で出来上がります。

| | コメント (0)

コーン入りチーズナーラ

コーン、と言っても、缶詰のコーン。それも、煮汁だけをチーズナーラに加えました。

というのも、前日、コーン入りのコールスローを作り、煮汁が「僕を捨てないで!」と主張していたので。

ちょっと試してみた、という流れなんですが、これが大正解!

チーズの香りとコーンの香りが混じって、食欲が増します。

缶詰のコーンを使う機会はそう多くありませんが、次回からの楽しみが一つ増えました。

 

| | コメント (0)

中華鍋

無風凧の一番好きな鍋は、 鉄製の中華鍋 です。焼く、炒める、軽く煮る、なんでもこれ一つ。

最近流行の「焦げ付きにくい」フライパンは、、、一時期使っていましたが、結局鉄製に戻ってしまいました。

鉄製の中華鍋、フライパンは、大事に使うと一生ものだな、と感じます。ただ、、、注ぐ愛情がちょっと足りなくなると、すぐにへそを曲げてしまうのですけどね。

1.6mm厚(だったと思う)の中華鍋は、素人にはちょっと重い中華鍋ですが、慣れてくるとこれが最高。

ステーキもちゃんぽんも、これで作っちゃいます!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧