カツオ

先週のこと。

仕事帰りスーパーに寄ると、閉店セールの時間で生鮮食品が安い! ちょっと遅めとは言え、初カツオの時期だ、とカツオのタタキを探すと、タタキはなかったのですが刺身がある。。。半額以下になっていて随分安い! ということで、そのカツオ(10切あったので二人前くらいかな)を購入しました。(価格は内緒)。

帰路、どんな味で食べるか考えて、カルパッチョ風サラダにすることに決定。

トマト、キュウリ、キャベツをざく切りにして、その上にカツオの刺身を載せる。ドレッシングとして、

マヨネーズ、麺つゆ(3倍)、ワサビを混ぜ合わせる。

ドレッシングをかけてざっと和えて、カツオのカルパッチョ風サラダ出来あがり。

(結構多くて、これだけでずいぶんお腹いっぱいになりました。)

| | コメント (0)

ハウス!(付:手抜きカレー)

20200424-152925 はなちゃん先生:
ハウス! って、アタチ達よく躾されたけど、今は人間達に「ステイホーム」ね! 無風凧さん、お家に居てね。今日はトレーニングも中止。

写真出典 特命希望様ご投稿
確かに。わんこに出会うと、「お手!」「おかわり!」「伏せ!」「ハウス!!」って言ってました、、、コロナウイルス 感染拡大対策で、私たちが「ハウス!」しなくちゃならないようですね。

自宅に「ひきこもり」状態で、若干運動不足。食欲が出ない時は、「カレー」です。今日は超手抜きカレーのレシピ。

材料: 玉ねぎ大2、ジャガイモ大2、人参大1、肉(豚、鶏、牛どれでも良い)200g、カレールー(五人分:銘柄はもちろん「ハウス」)、麺つゆ、インスタントコーヒーの粉5cc

作り方:
1) 大鍋に、水を500cc位に麺つゆ50cc(3倍希釈の場合)を入れて、弱火で火をつける。

2) 肉を適当に切って、鍋に入れる。次いで、玉ねぎ、人参、ジャガイモを適当な大きさに切って入れて行く。全部の野菜を入れてしまった頃に、お湯が沸騰する。

3) 弱火のまま、15分くらい煮たら、火を止めてカレールーを入れる。

4) 15分位待ってから、中火をつけて、混ぜる。おおよそ混ぜたら、隠し味のインスタントコーヒーを入れる。5分ほどかき混ぜたら火を止める。

5) 最低半日、そのままで待ってから、食べる。

蕎麦屋のカレーの味になります。麺つゆを出汁として使っていて味が付いているので、カレールーは表示の半分から7割程度で十分です。そして、何より、カレーシチューとしてジャガイモが無茶苦茶美味しいです。

 

 

| | コメント (0)

外出自粛で新作スパゲティー

今日はコロナウイルスから離れて、久しぶりに料理の話。

皆様、外出自粛の時は、美味しい料理を作る、というのは如何ですか?

ペペロンチーノ研究は一段落したので、今日は日本人の為の和風スパゲティに挑戦。

白菜の漬物とツナの和風スパゲティー

材料

白菜の漬物(汁も必要)、ニンニク、ツナの缶詰め、エリンギ、小松菜、人参、味付け海苔、めんつゆ、胡椒少々、油大さじ1

ポイントは、味を薄くつけても、漬物で塩味を感じるから、美味しく食べることが出来ます。

そうそう、少し固めに茹でて、具と合せながら少し煮込むと、日本人好みの味になるようです。


| | コメント (0)

ケーキ作り

今日は、昼食後にケーキ作りをしました。作ったのは、バターケーキをベースにしたサブレ風。実に、40年振りのケーキ作りでしたが、当時のレシピ、分量は昨日のことのように覚えていました。

無風凧邸にはオーブンも無いし、金型もない。だから、フライパンでパンケーキのように焼く、と言う荒業。電気泡立て器も無いので、泡立て器で人力で泡立てましたし、シフターは味噌漉しで代用。バターは健康を考えて少し控えめにしました。

思い立ってから出来上がるまで丁度40分。大満足の出来上がりでした。

| | コメント (0)

ペペロンチーノ、完成版

2020年最初の「料理講座」は、、、ペペロンチーノ。正月に片岡護著「アーリオオーリオのつくり方」を読んで、もう「完璧」の域に達しているかな、と自画自賛しています。

片岡シェフも書いてましたが、ペペロンチーノ(アーリオオーリオ)は、かけ蕎麦のようなもの。家庭の味で良いわけで、わざわざリストランテで食べるようなものではない。だから、我流が許されると思っています。

と前置きをして、無風凧流「10分で作れて、とっても美味しいペペロンチーノ」のご紹介。

・ スパゲティは1.6mm。7分茹でのものを使います。
・ 鍋で茹でるのではなく、電子レンジで茹で上げます。トータルの時間が圧倒的に短くなりますし、手間がかかりません。
・ 食材: スパゲティ120g(無風凧の一回分)、ニンニク2カケ、エリンギかシメジ適量、エリンギの場合はピーマン1個、シメジの場合は小松菜2把。
オリーブオイル大匙2、サラダオイル大さじ2、岩塩、一味唐辛子(粉)、アンチョビの汁かなければシーチキンの汁を若干(高菜漬の汁、ほぐした塩シャケなども、美味しい)。
・ ポットにお湯が適当量あるのは前提です。

レシピ(以下はエリンギバージョン)
1)まず、スパゲティーをレンジ茹します。塩を小匙1/3程度、オリーブオイルを数滴垂らして800Wで6分です。
2)1)をセットしたら、ニンニクを潰した上で軽くみじんきり。
中華鍋に、オリーブオイル、サラダオイル、上記ニンニク、唐辛子、塩ひとつかみを入れて、弱火でスタートします。
1分経っても、プツプツ言わない程度の弱火で、火をつけた後に、エリンギを賽の目にして中華鍋に投入。
3) ゆっくり中華鍋からニンニクの香りが立ち上ってくるのを楽しみながら、ピーマンを細切り。
4) 大体4分ちょっとくらいすると、プツプツ言い始めますから、ここでピーマンを投入してかき混ぜて少し待つ。
5) レンジが残り30秒になったら、火を全開にして混ぜる。この時、アンチョビのオイルと塩を足しておおよその味を整えておく。
6) レンジからスパゲティを出して、マグカップにゆで汁を150cc程度とる。スペゲティを軽くかき混ぜて、再度2分セット。
7) 中華鍋にゆで汁をまず10cc程度入れる。鍋が熱くなっているので、すぐに飛んでしまう程度。
8) さらに20cc程度入れる。今度は、15秒程度かけてゆっくりなくなる(もんじゃみたいになる)。この時の火加減で、乳化の成否が決まる。味の半分くらいはこの辺りの工程に左右される。
9) 火を全開にしたまま、残りの茹で汁を数回に分けて投入。乳化がうまく行っていると、ピンクがかった白濁したスープになる。
10)大体この辺りで、レンジが終わるので、ざっと湯ギッテ、中華鍋にスパゲティーを投入。この時はまだ「スープスパゲティーか?」と思えるほどスープが多く感じる。
11)手早く和えながら水分を飛ばしていく。ちょっと「煮込む」という表現が適当かもしれない。
12)1分ほどで見た目で「スープが大体なくなったな」となるので、お皿に移して食べる。オリーブオイルを掛けるか否かは、その日の気分で決める。

スタートして食べ始めるまで、ちょうど10分です。

これは「無風凧にとって最高」のペペロンチーノです。万人向けかどうか、、、は分かりません。騙されたと思って作って見てください。

 

| | コメント (0)

チャーハン風スパゲティ

ペペロンチーノ研修の番外編。

最近開発した新味のスパゲティが、チャーハン風スパゲティ。

ニンニク、卵、玉ねぎ、人参、ピーマン、、、五目チャーハン作るのと全く同じレシピで、ご飯の代わりにスパゲティ。

ちょっと胡椒を効かせたら超美味。

皆様も是非お試し下さい。

| | コメント (0)

プロのペペロンチーノ

ひさしぶりに、お気に入りのイタリアンでランチ。

シェフとは懇意しているレストランで、パスタのランチコース。

今日のパスタは、アンチョビとアスパラの塩味でした。

最近、無風凧のペペロンチーノ研究がすすみ、なかなか自作より美味しいぱすたを頂くことはないのですが、今日はさすが、と唸らざるを得ませんでした。

懇意にしているので作り方を伝授していただきました。成る程、と納得すると同時に、本物のプロのシェフには勝てない、と思いました。

レシピは、、、秘密です。


| | コメント (0)

氷と天婦羅

昔の人は、経験に基づいた格言をたくさん残しています。食べ合わせに関する「鰻と梅干し」など、有名ですね。

そんな一つとして、氷と天婦羅、があります。無風凧も子供の頃から慣れ親しんだ格言なのですが、、、先日、油断してしまいました。

夕方の打ち合わせの際に、暑かったのでジェラートを食べ、夕食に天丼。これはてきめんでお腹に来ました。一晩中、胃が痛くて眠れず。やっちゃった、、、と言う感じです。反省。

昔の人の言葉は、もっと大切にしなくては、と思いました。

| | コメント (0)

鯖のガーリックソテーカボス添え

今日の夕飯の一品。

作り方の説明略(簡単すぎるので)。

無茶苦茶美味しくて、明日も、、、と思っています。

| | コメント (0)

お料理はお休み中、、、

この夏は、、、真面目な話、ここ数年の中で最も忙しかったなあ、、、と思うのです。引越しはやはり大仕事ですし、出版や大学の講義に加えていろいろなクライアントから相談を受けて、矢継ぎ早に仕事していて、、、そんな中に、台風あり、豪雨あり。

先週末から、中華鍋を振っているときに手を滑らせたり、包丁を落としたり、、、ということが続いたので、料理をちょっとだけお休み中です。まあ、玉子焼きやペペロンチーノくらいなら作るのですけどね。魚を捌いたり、キャベツの千切り(正確には五十切りくらい?)はやめてます。

少しメンテナンスしなきゃ、、、

# そうそう。パスタをレンジで茹でるのは、「最初からお湯」で行う方が、パスタ自身がアルデンテになります。生パスタっぽくしたいときは水から、が良いようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧