« 後からでは意味がないことを、どのように主張するか? | トップページ | 高校は無償化でなぜ大学は無償化でないのか »

詰将棋: 角2桂4 の記録を狙え・・・おまけ (新作)

20231007 土曜日は詰将棋の日!今日の作品は新作です。

9月2日に、おもちゃ箱に採用して戴いた作品は、角桂6枚の最長手数をねらったものでした。そして、なんとその作品は双子だったのです!というのは、考えているうちに「同手数の詰将棋」が成立してしまいました。それが、この詰将棋。

馬鋸を使うところも一緒です。でも、ちょっとだけ風合いが違う双子の作品。(非限定が入るので、傷アリです)

楽しんで頂ければ幸いです。

|

« 後からでは意味がないことを、どのように主張するか? | トップページ | 高校は無償化でなぜ大学は無償化でないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後からでは意味がないことを、どのように主張するか? | トップページ | 高校は無償化でなぜ大学は無償化でないのか »