« 法律と世論と(AFURI商標問題を考える) | トップページ | 出井伸之の宿題 »

椅子4脚の重さは7キロ。この椅子48脚の重さは何キロですか?

この問題(タイトルの問題)、皆さんは解答できますか?

(7÷4) ×48  = 84

が正解(だと思います)。

「だと思います」と書いたのは、皆さんが考える時に、

(48÷4) × 7=84

とする場合もあるだろうと思うからです。無風凧が先生なら後者でも〇ですが、小学生の場合は × になるかもしれません。ということで「だと思います」。

この問題。日本全国の小学6年生(と言っても4月に試験がありましたから、5年生終了時という方が良いかもしれません)の正答率は55.5%。このブログの読者の皆様が高い正答率だと思うか否かはわかりませんが、島根県の丸山知事がかみついた(コチラ など参照)。曰く、

「正答率が低い。義務教育の態を成していないのではないか(この文章は、無風凧の意訳)」

これに関連して、無風凧の友人の大学教授の話。

「6人の子供がいます。3人はお小遣いが月に600円。2人は、300円。1人は1200円です。平均のお小遣いは一人幾らですか?」

という問いを大学2年生(文理融合のクラス)にしたとこころ、700円という答えが半分を超えていたらしい。皆様はお気が付きのように、この答えは間違い。正解は600円ですね。

700円と答えた学生は、

(600+300+1200)÷3=700

としていたそうです。正解は、

(600×3 + 300 ×2 +1200 ×1) ÷ 6 = 600

です。ちなみにこの問題は小学校3年生で履修・習得しているレベルです。

かつて。分数の足し算ができない経済学部の大学生、というのがバズり、大学教育の質がが下がった、と言われていました。今はもっと酷くなっているようです。、、、しかし。

丸山知事の言を借りると、「すでに義務教育が崩壊している」。確かに日本の教育システム自体がその役割を果たしていないようです。

 

|

« 法律と世論と(AFURI商標問題を考える) | トップページ | 出井伸之の宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法律と世論と(AFURI商標問題を考える) | トップページ | 出井伸之の宿題 »