« COVID-19: 無風凧の感染対策 | トップページ | スタミナ »

ThinkPad

無風凧が初めて使ったノートPCは、IBMのThankPad 560E。 その次は同じくThinkPadの560Zでした。それ以来、25年振りでThinkPadを自分で使うために買いました。

トラックポインター(当時はヘソマウスと呼んでいた)は、好きなデバイスだったのですが、久しぶりに使うと意外と使いにくいな、、、と思っています。

それより。

今回のThinkPadの購入は、なんとなく「騙された」感がぬぐえません。

事前に調査したときには、FullHD(1980x1080)を確認して購入したのですが、届いた商品は、1366x768のモニタ。おかしいな、と思って申し込みをしたページを探して仕様を確認しようとしても、「Sold Out」となっていて仕様の確認すらできない。Googleで随分調べましたが、該当機種の仕様が残っていない、というのは「変だなあ」と感じます。箱に書いてある枝番だけをみれば、確かに1366x768なんですけどね。

腹の虫は収まりませんが、早目の老眼対策とおもって、しばらくはこれを使うことにします。

 

|

« COVID-19: 無風凧の感染対策 | トップページ | スタミナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: 無風凧の感染対策 | トップページ | スタミナ »