« COVID-19: AI騙すにゃ何にも要らぬ。条件一つ変えりゃ良い。 | トップページ | スマホ詰パラ「2021握詰」 »

124年振りの2月2日

無風凧が生まれてこの方、節分の日は2月3日でした。今年は、124年振りに2月2日の節分です。前回明治30年の「2月2日」を経験している人は、きっといないでしょうね。

2月3日は、、、無風凧にとっては大切な日。そう、福澤諭吉先生の命日です。節分=命日と思っていましたが、今年以降、この等式がずれて行きます。

そうそう。今年の福澤忌墓参は、COVID-19感染拡大防止に鑑み、中止としました。1987年の命日から34年続いたのですけどね、残念。

ちなみに、次回2月2日の節分は2025年だとのこと。すぐですね。その時までには、COVID-19が落ち着いていることを切に祈っています。

|

« COVID-19: AI騙すにゃ何にも要らぬ。条件一つ変えりゃ良い。 | トップページ | スマホ詰パラ「2021握詰」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: AI騙すにゃ何にも要らぬ。条件一つ変えりゃ良い。 | トップページ | スマホ詰パラ「2021握詰」 »