« COVID-19: 支援策 | トップページ | COVID-19: 阪神淡路大震災27回忌 »

COVID-19: とあるご老人のお話し

100歳間近のあるご老人のお話。

今の日本は、戦時中と同じくらい、命の危機を感じる。戦争は、白旗を挙げれば命は助かるだろうけど、コロナはそうはいかない。

なんとも、含蓄のある言葉です。

以下は、無風凧の主張。

感染対策の基本を守り、早く終息させることが経済再生への早道だということに、早く気が付いてください。

1) 海外からの入国は完全停止。

2) 人同士の接触の原則禁止。

勿論、残留Virusによる感染もありますから、これで完璧というわけではありませんけど。

皆さん、思い出して下さい。昨年、ダイヤモンドプリンセス号からの下船の不十分、加えて「海外からの入国(帰国を含む)」。そして、クラスター対策と称して、「後追い」対策しなかった政府。この結果が、今の惨状です。ダイプリと入国者のどちらが「Core」なのかは今となっては分かりませんが、いずれにしても、「基本」ができていなかった証拠であることは間違いありません。

 

|

« COVID-19: 支援策 | トップページ | COVID-19: 阪神淡路大震災27回忌 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: 支援策 | トップページ | COVID-19: 阪神淡路大震災27回忌 »