« 単独の特許 | トップページ | 40度越え »

一位を目指さない意味(ランキングについて考える)

東洋経済オンラインに”「1位を目指さない企業」が先細りする根本原因””という記事が出ています(コチラ 参照)。

ランキング1位であることの魅力はよく書かれていると思います、、、が、一位を目指さない企業が先細りする、は、一行も書かれていなくて、羊頭狗肉の感じがします。

ただ。

この記事は、とてもよい「気づき」を無風凧に与えてくれました。

というのも、一位を目指さないことの善悪を、無風凧はあまり「本気」で考えていなかった。これまでのランキングセオリーでは、

1) 人は上を目指す(これが公理)

2) ただし、満足するランクがあるので、そこで打ち止めになる。

3) ランキングは1位しか記憶に残らない。

4) オンリーワンはランキング1 

などは論じています。しかし、「2位が一位を目指さないことの意義」は論じていないのです。少し真面目に考えてみよう、と思いました。

|

« 単独の特許 | トップページ | 40度越え »

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 単独の特許 | トップページ | 40度越え »