« 147日連続で仕事する。 | トップページ | これはありなのか? »

COVID-19: 家庭内感染に備えて

COVID-19.

感染が拡大すれば、一定割合で重篤者も増え、ひいては死者も増えます。現在、死者/国民 の割合は低いですが、死者/感染者は2%を程度を推移していて、これは季節性インフルエンザに比べて桁違い高いものです。感染拡大を抑える必要があります。

ところで。最近、家庭内感染が増えています。また、無症状感染者や軽症者は「自宅療養」というケースが増えています。

はっきり申し上げて、家庭内感染を防止するのは、一般的な家庭においてはほとんど不可能に近いです。これは、対応の仕方の良し悪しよりも、「ケアレスミス(無風凧の言葉でいえば、Natural Lisk)」による感染拡大を防ぎきることができない、という意味です。

ということで、「家の外にCOVID-19を出さない」ように対策する=自分は感染者だと思って行動する、ことが現実的で、これなら可能です。特に、若い方は重篤化リスクが低いので、下記の準備があれば、他人様を感染させる可能性は随分と小さくなります(それでも ゼロ ではありません)。

対策、と言っても準備と実行は簡単です。

3週間分の籠城準備をしておき、家庭内に感染者が出たら、3週間籠城する。(もちろん、途中で症状が重くなる場合もありますから、その場合に備えて保健所とは連絡を密に取っておくことが必要ではあります。)

あとは、3週間、精神的に平静を保つ、言い換えれば退屈しないための準備があれば完璧です。

今は、、、江戸時代とは違って、水道も電気もあります。テレビやインターネットだってあります。3週間あれば、小さな論文が一本書けるかもしれません。

皆様、さっそく今日、籠城の準備をしませんか?

|

« 147日連続で仕事する。 | トップページ | これはありなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 147日連続で仕事する。 | トップページ | これはありなのか? »