« COVID-19: 「不要不急」が自粛ポリスを生むカラクリ | トップページ | COVID-19: リスク対応と PLAN B »

COVID-19: After Corona考

日本国内で、COVID-19の蔓延が完全におさえることができた、とはまだ言えない状態ではありますが、最近、After Coronaが各所で論じられています。これらの議論を読んでいると、

1)コロナウイルスとどのように付き合っていくか(生活様式)
2)コロナで経済はどのように変わるか
3)緊急事態宣言をどのように解除するか

に大別できます。

1)は、半年や一年では終息しないことを前提の話が多く、2)は緊急事態宣言解除後、から年内で形式的な終息がなされることを前提にしているようです。

これらの議論のを読んでいて、無風凧は非常に違和感を覚えています。。。今回のパンデミックの経験が生かされた議論が全くない!もっと言えば、Pandemicというリスク対する施策を論じている例が皆無です。

生活様式を変えることは、今回のコロナの感染再爆発に対する方策としては必要なものです。Digital Transformationとして、遠隔会議が浸透していくのを加速した一因が今回のコロナウイルス禍であることは、間違いありません。しかし、マスク不足や医療崩壊をはじめとする初期の対応、長期に渡っての物資の調達、トリアージュの問題、、、などなど、それらを考察した未来像が全く描かれていない、と感じています。特に、国家レベルの議論はありません。

時期尚早な議論という方もいらっしゃるかもしれませんが、、、今は在宅していて、体を動かすよりも頭を動かす時間が長い方が多いと思います。その頭を使って、ぜひ、AfterCoronaのあるべき日本像を考えてみてください。それが、、、次の選挙の際にきっと役に立ちます。

 

|

« COVID-19: 「不要不急」が自粛ポリスを生むカラクリ | トップページ | COVID-19: リスク対応と PLAN B »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: 「不要不急」が自粛ポリスを生むカラクリ | トップページ | COVID-19: リスク対応と PLAN B »