« COVID-19: 1ヶ月で足りるのかな? | トップページ | COVID-19: 神戸で4月頭には4万人? »

COVID-19: 責任逃れの専門家会議「期待に届かず」

流石に、、、これは、責任逃れ以外のないものでもないでしょう(コチラ 参照)。

スピードは期待したほどではない。

(対策の期間は)半年か1年か誰も分からない

専門家会議は、評論家会議ではありません。誰もわからない、という言葉は、国民の誰も期待していません。対策の結果が期待に届いていないのなら、その理由を述べて、対応策を言わなくてはなりません。いつ収束するか判らないのは事実かもしれませんが、しかし、「完全ロックダウンすれば、6週間で撲滅できる」などという「絶対の」解は存在するわけですから、それらを示すことも必要なわけです。

加えれば。

ベトナムは今の所死者ゼロです(付録へ)。ベトナムでとった「感染拡大防止」の施策との違いを分析して、なぜその施策を採らないのか、という説明は必要なわけです。数値的なエビデンスをつけた上で。

無風凧は3ヶ月前から書いていますが(コチラ 参照)、いわゆる疫学の体系よりも、今はAIベース、ビッグデータベースの予測が優秀です。人の動きを完全シミュレートすることは可能です。その意味でも、専門家会議のみでは力不足だと考えます。

クラスター対策は、当初は成功していたと無風凧も思いますが、それがわかっているのに、なぜSIRモデルを基にした予測を続けますか?矛盾していますよ!これらは、専門家でなくても言えることです!!

よって。「上記発言」は、専門家会議は「責任逃れ」だと無風凧は主張します。

(付録)
ベトナムは、これまで死者ゼロでした。感染者も、8割近く回復しています、、、が。市中に戻ってからの再陽性化が報告されています。これは、新しい感染クラスターの「核」です、、、市中感染拡大が起こる可能性を完全に排除することはできません。

|

« COVID-19: 1ヶ月で足りるのかな? | トップページ | COVID-19: 神戸で4月頭には4万人? »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: 1ヶ月で足りるのかな? | トップページ | COVID-19: 神戸で4月頭には4万人? »