« COVID-19: 春の海(好きな音楽2020年4月) | トップページ | COVID-19: 責任逃れの専門家会議「期待に届かず」 »

COVID-19: 1ヶ月で足りるのかな?

5月になりました。皆様、自粛疲れしていませんか?無風凧は、外出自粛自体では、あまり疲れてはないと思うのですが、「在宅会議疲れ」しています。普段の会議の3倍くらい、パソコン相手の会議は疲れて居るようです、、、

ところで。安倍首相は、今日「1ヶ月緊急事態宣言を延長する考え」を発表しました(コチラ 参照)。実際の感染者数の増減を見ていて、「きっと延長になるだろうな」と思っていた方は多いのと思うので、「延長」自体は想定の範囲ですが、この発表は、流石に頂けません。

その理由1。

1ヶ月で終わりますか?専門家会議は半年か一年、と言う言い方をしています。何の根拠で1ヶ月と言うのでしょう?なんども小刻みに延長すること自体、為政者の手段としては褒められてものではありません。増して、専門家会議の言うことと別の期間を、何を根拠に発表するのでしょう?全く理解出来ません。

その理由2。

専門家会議自体の信憑性は、政府としてどう考えて居るのでしょうか?この3ヶ月の専門家会議の「成果」をどのように評価して居るのでしょうか?少なくとも、「個人での免疫ができるとは言えない」と言う海外の研究が発表されて居る中で、SIR(SEIR)モデルに基づいた予想をして居るのであれば、これは、「大間違い」です。「そのような専門家」はさっさとクビにした方が良い、と思いますし、少なくとも別意見を求めた上での判断をしなくてはならない。御用学者ばかり何人集めても、状況の改善はしません。

その理由3。

今の施策が不十分、というなら、「追加の措置」を講じなくては、終息に向けた活動だとは見えません。東京都は、この2、3日感染者数が減って居るように見えてましたが、今日また、百人を超えました。感染者数は、移動平均をみるべきで、日々の数字に一喜一憂しても意味がないのですが、少なくとも、「想定以下」なのだから、新しいPlanを発表しなくては、緊急事態宣言の意味がない。それなしでは、国民は「いつまで自粛すれば良いの?」と不満が溜まります。

などなど。今月は月初からキツ目の投稿となりました。

|

« COVID-19: 春の海(好きな音楽2020年4月) | トップページ | COVID-19: 責任逃れの専門家会議「期待に届かず」 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« COVID-19: 春の海(好きな音楽2020年4月) | トップページ | COVID-19: 責任逃れの専門家会議「期待に届かず」 »