« JASRAC の気持ちもわかるな。 | トップページ | 麻薬合法化議論 »

全ての資格は、更新テストをすると言うのは如何ですか?

またまた高齢者の交通事故がありました。80才の方が、高速道路を逆走して正面衝突したそうです。

教員のパワハラ、セクハラ、暴力も後を立ちません。確かに小中高校の教員は過重労働とはおもいますが、それにしても多い。

医療事故、つまり医者のケアレスミスも、なかなかなくなりません。報道などでは、再発防止に努めます、と言いますが、全く改善の兆しすら無い。

このように、「資格」があることによって可能になる職業や活動は、すべて3年毎に更新試験を受ける!と言うのはどうでしょうか?落ちたら、当然食を失ったり活動が制限されたりします。

些か脱線気味ですが、将棋のプロを考えて見ましょう。

年齢による引退はありませんが、勝てなくなったら、プロを続けることは出来ません。つまり、「能力がある間は資格あり」と言うわけで、とてもリーズナブル。加藤一二三九段のように、70才以上でもプロ、藤井そうた七段のように、中学生でもプロ。

運転も、事故を起こさない間、、、それを確率的に判定するのが更新テストになるわけですが、、、は、運転してもよい。でも、事故を起こすであろう確率が一定値をこえたら、すぐに返納。

如何ですか?

|

« JASRAC の気持ちもわかるな。 | トップページ | 麻薬合法化議論 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JASRAC の気持ちもわかるな。 | トップページ | 麻薬合法化議論 »