« 今日から12年目 | トップページ | ワイルドはなちゃん »

時短?手抜き?

今日のYahoo!の記事。
”【平成家族】時短料理「手抜きでは」 家族7人分、毎日手作りする女性の胸の内「中華料理の素もアウト」” コチラ 参照。

記事では、家庭で料理をする際、「どこまでが手抜きか?」を中心に論じられています。なので、無風凧の考える「手抜き」料理とは何か、について今日は書いてみましょう。

上記記事にもありますが、お惣菜を買ってくるのは完全に手抜き。というより、冷凍食品(レンジで温めるけ)や、最後の過熱だけの出来合いもダメ。勿論、インスタント食品もレトルトもダメ。カット野菜もダメ。、、、けっこう厳しいと思う方が多いのではないでしょうか?。

上記は全て、、、手抜き以前に「受け入れられない」。無風凧とって手抜きとは。

1. ラタトウユや肉じゃが等、常備菜として大量に作って、食べるときにレンジで温める。スープは4回分単位で作る。

のが、無風凧にとっての手抜きです。時々、常備菜だけでお弁当や夕食の準備が終了することがありますが、完全に手抜き食だと思っています。

2. 食事は1汁3菜。だから、例えばカレーライスとサラダとスープは手抜きです。(一汁2菜だから)。
# ちなみに、お弁当は基本4品。肉、魚、野菜、野菜 です。

でも、S&Bのゴールデンカレーを買ってきてルーを作るのは、手抜きじゃありません。時々こういう日があります。

3. 最近は、茅乃舎のだしパックを使う事には、手抜きを感じなくなりましたが、白だしや麺汁を使うの時はまだちょっと「手抜き感」があります。マギーのブイヨンは手抜きじゃありませんが、中華出汁の顆粒は手抜きだと感じてます。

4. 調味料は、さしすせそや、ソース、ケチャップ、マヨネーズくらいまでは手抜きじゃありません。ポン酢はかつては手抜き感ありましたが、最近は慣れてきました。出汁入りみそは手抜き。

こんな無風凧ですが、、、一日に1時間以上、キッチンにいることは殆どありません。というのは、1の常備菜は手抜きだと思いながらも必要悪だと思っていて、「一度に三食分」作り、冷蔵庫に常備するようにしているからです。つまり、毎回の食事で、新しい料理は1つか二つ。それ以外は、常備菜や温め直しをうまく組み合わせる。

これらを組み合わせると、一食当たり30分以下で食事の準備って、出来ちゃいます。。。。

 

|

« 今日から12年目 | トップページ | ワイルドはなちゃん »

料理講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から12年目 | トップページ | ワイルドはなちゃん »