« d3989 投げてくれなきゃ (付:ココログへの要望1) | トップページ | d3991 第三者委員会の報告書の書き方 »

d3990 狭いながらも楽しい我が家(詰将棋)

今日は、無風凧の9作目がスマホ詰パラで公開されました。パチパチ\\(^.^)// 8作目は1月28日の公開でしたから、約2か月ぶりです。

9作目は、「飛車はとられるか?」シリーズの5作目。シリーズの中では一番難しい作品だろうな、と思っています。というか、今のところ一番の自信作です。初手を限定をするために、どれだけ頭を使ったか、、、是非、スマホ詰パラ登録の方は、お楽しみください。
# 「飛車はとられるのか」シリーズの1作目は、コチラ 参照。

20190326と言った所で、今日は小さな新作を一つ(右図)。配置図は面白いのですが、工夫しなくてもスラスラ溶けてしまうもので、スマパラでいうなら「フェス向け」な作品だと思うので、今日はブログで発表です。

王様は、右上隅の2x2の中をくるくる動きます。それが見ていて楽しい詰将棋です。スマホ詰パラの先行作品としては、有山さまの12226や、モンキーズ様の12688、月の畔さまの12702などがありまs。

本作に戻って。玉側4枚の香の中で、23と31は歩に変えることもできます。

■ 作意
▲11角△同玉▲12歩△21玉▲22歩△同玉▲11角△12玉▲24桂△同香▲21銀△同玉▲23飛成△11玉▲13龍△12金▲23桂△21玉▲22香△同金▲11桂成 まで21手詰

|

« d3989 投げてくれなきゃ (付:ココログへの要望1) | トップページ | d3991 第三者委員会の報告書の書き方 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« d3989 投げてくれなきゃ (付:ココログへの要望1) | トップページ | d3991 第三者委員会の報告書の書き方 »