« d3901 来年は僕も頑張るぞ! | トップページ | d3903 今年も、、、かも? »

d3902 スーパーの陳列(ランキングについて考える)

正月の買い出しに近所のスーパーに行った時の話。

門松、鏡餅にはじまり、きんとん、数の子など、正月用品や正月食材が正面に並ぶ中、普段買っている卵などが済みに追いやられている。。。売り上げのランキング(利益のランキング?)で、ランキングの順番に一等地をとっているな、と感じます。

そして。

正月食材としては重要度が低いと思われる食材は、、、商品棚に置き場がなくなり、なんと「置いていません」とのこと。無風凧が買う予定だった「大豆の水煮」は、在庫もないとのこと。

ランキング結果、、、無風凧は頭の中は瞬間にして、研究者モードになりました。ランキングの利用は、「企業側」には理に適っているでしょうし、利を最大化する方向でしょうけど、一般消費者(この場合は無風凧)には「理不尽」なわけです。。。。

まだ上手く言えませんが、「ランキングは強者(プロヴァイダ)を助け、弱者(一般消費者)をくじく」事例を発見したように思えるからです。欠品が極力すくなくなるようにAIで予想することは今や常識的な技術だと思いますが、ランキングはそのAI予想の根幹技術であるにも関わらず、弱者を生み出す、、、のは、何か使い方に問題があるからかもしれません。

この点について、ちょっと考えてみます。

|

« d3901 来年は僕も頑張るぞ! | トップページ | d3903 今年も、、、かも? »

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« d3901 来年は僕も頑張るぞ! | トップページ | d3903 今年も、、、かも? »