« d3897 来年もよろしくネ! | トップページ | d3899 年末最後だワン »

d3898 大嘗祭のプレハブ(伝統を守るとは)

昨日は、今上天皇最後の「天皇誕生日」でした。明治天皇、昭和天皇の誕生日は、それぞれ文化の日、みどりの日として祝日になりましたが、今上天皇(平成天皇)の誕生日がどうなるかは、まだ決まっていないそうです。

そして。来年の11月には新天皇の即位式である「大嘗祭」が行われます。この大嘗祭の建物の一部を、経費削減の為に「プレハブ」で行う旨の報道がなされています(コチラ など参照)。

天皇家としては、「天皇家の私的行事の為に税金は使えない」と考えることも理解できます。そのための経費削減、そのためのプレハブです。しかし、、、大嘗祭も、伊勢神宮の式年遷宮も、古の技術を継承していくため儀式だとも言えます。言い換えれば、ものづくり日本の「原型」を未来に繋いでいくためのコンテナだと思うのです。そのように考えれば、私的行事ではありますが日本の「国家事業」だと言ってよいのではないか、とも思っています。

日本の昔の技術は世界に誇るべき技術。醍醐寺の「水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像」など、現代の技術をもってしても、高度なものです。それを後世に繋げるためにも、大嘗祭は技術をきちんと伝える形で進めてほしいと思っています。

|

« d3897 来年もよろしくネ! | トップページ | d3899 年末最後だワン »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« d3897 来年もよろしくネ! | トップページ | d3899 年末最後だワン »