« d3823 体育の日じゃないの?! | トップページ | d3825 レモン味の朝鮮飴 »

d3824 双玉+七色+石垣図式+持駒無しの詰将棋

20181011 無風凧作の詰将棋、4つめが公開されました!

スマホ詰パラ No.11885
タイトル 「駒は九種類。」

<もし、スマホ詰パラをインストールされていない方は、この機会に是非、インストールして下さい。>

この詰将棋の「珍しい所」は。。。。

「双玉+七色+石垣図式+持駒無し」とまとめられます。この条件での詰将棋、かなり探したけどNet上などで見つかりませんでした。

<もし、ご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。>

以下は、スマホ詰パラのコメントへのご回答です。

① 「3三香の意味は?」
3三香がないと、下記のように右辺に玉が進み余詰めが発生します。
▲4二角成 △同玉 ▲4三金 △5一玉 ▲5二金 △同玉
▲4三飛成 △6一玉 ▲6二歩打 △5一玉 ▲5三龍 △4一玉
▲4二銀打 △3二玉 (A)▲3三龍 △2一玉 ▲3一銀成 △1二玉
▲2四桂打 △1一玉 ▲1三龍

(A)で▲3三銀成、▲24桂打、のいずれでも詰みますから、余詰めになります。

3三香が歩でも、余詰が発生。結果、香以外では、何らかの余詰か不詰が生じます。

②「タイトルは王と玉は別種ということでしょうか?」
丁度 9=3×3 で石垣図式するのに、具合が良かった、というのが本音です。
詰将棋では、後手玉と七色、飛角金銀桂香歩です。後手玉は取られたらお仕舞い。七色は、取ったり取られたり、、、されます。先手玉は取られたら負け、という意味で、七色とは異なる駒です。なので、先手玉と後手玉をわけて考えました。

これからも、コメントの回答はこの続きに書きますね。

|

« d3823 体育の日じゃないの?! | トップページ | d3825 レモン味の朝鮮飴 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« d3823 体育の日じゃないの?! | トップページ | d3825 レモン味の朝鮮飴 »