« d3799 お行儀よく | トップページ | d3801 早く手を放してくれ、、、 »

d3800 ポゴレリチの悲しきワルツ

「クラシック倶楽部」というNHK-BSの朝の番組があります。午前5時からなので、毎朝録画して、時間の或る時に楽しんでいます。

先日。ピアニストの イーヴォ・ポゴレリチが登場。ポゴレリチの映像は実は初めてかもしれません。CDは何枚も持ってましたけどね。無風凧の印象に残っているのは、やはりBeethoven のソナタ32番でしょう。一つ一つの音を極限まで分離したような、そして、知る限り最もゆっくりした演奏です。賛否はあるでしょうが、解釈の一つ。

といった所で、クラシック倶楽部でのポゴレリチの話。随分と「好々爺然」として、達観した境地のようにみえました。高橋悠治さんに、風貌などはちょっと似ているかな。

ポゴレリチが番組最後に弾いたのが、シベリウスの 悲しきワルツ(Valse Triste)。こんなにゆっくりした、、、悪く言えば、遅すぎる、、、悲しきワルツは初めて。でも、ついつい見入ってしまい、今もその演奏が耳に残っています。

無風凧の筆力では、感激が伝わらないとは思いますが、機会があれば是非一度聴いてほしい演奏です。

|

« d3799 お行儀よく | トップページ | d3801 早く手を放してくれ、、、 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« d3799 お行儀よく | トップページ | d3801 早く手を放してくれ、、、 »