« D3783 作風(好きな音楽2018年8月) | トップページ | D3785 三匹のわんこ »

d3784 パワハラってなに?

今年のスポーツ界は、パワハラネタ、で賑わっていますね。今度は体操業界でパワハラ問題が勃発しました(コチラ など参照)。

体操業界(宮川選手vs塚原夫婦)の面白い所は、本人が暴力を受けていないと言っているのに、周り(塚田夫妻)が「暴力だ」と言って、おためごかし(=パワハラ)をしているところ。さあどうなるのでしょうか、、、結局、塚田夫妻の方がパワハラとして祭り上げられてしまいました。

無風凧の今日の論点は、ずばり「パワハラってなに?」。セクハラの定義もとても難しい所がありますが、パワハラはもっと難しい。というのは、「教育」は根本的にはすべて「パワハラ」と言われても仕方がない。「僕は勉強嫌いなのに、宿題を出した」ということですら、見方によっては「パワハラ」です。今書いた「勉強」という言葉に、「強いる」という意味が入っていることからもお分かりいただけるかと思います。

勉強が好きか嫌いか、、、ここでは「教科学習」に特化しますが、、、は、それこそ千差万別。無風凧は数学や歴史は趣味の延長みtが居な感じで好きでしたが、英語は「苦行」でした。そんな意味で言えば、当時の英語の宿題は、今なら「パワハラだ」と大騒ぎになっているのかもしれません。

パワハラって何、、、教育にはその人の為の愛情があるからよいのだ、という論法は通用しません。というのは、愛情の定量的評価は出来ないし、そもそも、受け取り方が人に寄って異なるのは、上述の通り。

再度問題提起して今日のブログを終えます。

「パワハラって何?」

考えれば考える程、その線引きが難しくなっていくようです。

|

« D3783 作風(好きな音楽2018年8月) | トップページ | D3785 三匹のわんこ »

オピニオン」カテゴリの記事

ランキングについて考える」カテゴリの記事

経営組織論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D3783 作風(好きな音楽2018年8月) | トップページ | D3785 三匹のわんこ »