« [3723日目] どっこいしょ。(付:医師の見落とし問題) | トップページ | [3725日目] 桂歌丸 »

[3724日目] 最後の笛が鳴るまで。

今日は寝不足の方が多いのではないでしょうか?FIFAワールドカップサッカー2018、日本の活躍にまずは拍手です。3-2という敗戦は残念ですが、良いゲームだったと思います。

さて。

しかし。無風凧はここで苦言を申したい。

ロスタイムに入ってからのベルギーの3点目。この瞬間に呆然と崩れた日本選手が多かった。サポーターも、悲嘆に暮れている、、、そんな感じ。気持ちは分からないではないですが、勝負は下駄をはくまで分からない、とよく言います。Game Setの笛が鳴るまで、一歩でも前進する「気構え」が大切だったのではないでしょうか。

このように考えると。

予選H組でのポーランド戦で無気力試合をしました(コチラ 参照)。ルールの上では正しい戦略で、「全力で予選突破を目指していた」ということが出来るでしょう。でも、皆様も心のどこかで「何か違う」という違和感を持っていると思います。その違和感と、「ロスタイムでの3点目のあとの崩れ方」は、通ずるものがあるように思います。

即ち。 一歩でも前進する。

「一歩でも前進する」と口で言うのは簡単ですが、実行は難しい。事実、今回のベルギー戦では、チームとしてできていなかった。出来るようになったとき、、、Best16の壁を突破できるのでしょうね。頑張れ!ニッポン!!

# 過去の記事で恐縮ですが、コチラコチラ、もご覧ください。

|

« [3723日目] どっこいしょ。(付:医師の見落とし問題) | トップページ | [3725日目] 桂歌丸 »

オピニオン」カテゴリの記事