« JR東海社長へ。「手荷物検査は困難」、、、ですか? | トップページ | 新幹線(鉄道)の賠償責任 »

危険はいつも傍に在る。

20180615

壊れてしまったツバメの巣。この巣は、無風凧が何度もブログで取り上げているツバメの巣です。昨年の台風で、一度壊れ、春先に作り直したばかりでした(コチラ 参照)。少し遅れた感はありましたが、黄色い嘴も見えて喜んでいたのですが(コチラ 参照)。

季節外れの台風の影響でしょうか、一昨日見たら、巣が壊れている。丁度作り直した所がごっそり、という感じです。5羽いたヒナがどうなったのか、とても心配です。

このように、世の中は危険が一杯。いつ、災害に見舞われるか判りません。保険の大切さ、を改めて感じました。。。

|

« JR東海社長へ。「手荷物検査は困難」、、、ですか? | トップページ | 新幹線(鉄道)の賠償責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR東海社長へ。「手荷物検査は困難」、、、ですか? | トップページ | 新幹線(鉄道)の賠償責任 »