« 組織と個人 | トップページ | 米朝トップ会談 »

美味しく食べろよ!

20180329 牛さん:
どうせ食べるなら、美味しく食べろよ!

 By 写真出典 GATAG フリー写真・画像素材集1.0 撮影 juanRubiano

今日は29日。肉の日です。、、、というわけで、久しぶりの料理講座、ステーキ編です。

これまで、、、無風凧は、ステーキを焼くときには、事前に肉を叩いた上で野菜とサラダオイルに漬けこんで、、、という古典的な下準備をしていました。しかし、ネット上であるレシピを発見し、騙されたかも、と思いながら試してみたら、なんと上出来! 手間も簡単なので、もう昔のスタイルには戻れません。

しかも。アメリカ牛やオージービーフでも、和牛並みの出来栄えになります!!

勿論、、、、少し、無風凧流に改善 はしてます。

1. ステーキ肉(200g程度、厚さ1㎝)は、一旦凍らせ、焼く1時間前に常温にさらす。焼く前には「一番外は解け始めているけど、まだ全然凍っている状態」です。

2. フライパンに、みじん切りしたニンニク、少し多めのサラダオイル(大匙3程度)、肉屋でついてくる和牛の牛脂を入れて、弱火で加熱。和牛の牛脂入りのガーリックオイルを作ります。

3. 温度が十分上がったところで強火にして、肉を投入! (油が飛ぶので要注意!!)。すぐにふたをします。

4. 2分ほどしたらひっくり返して、また蓋をする。

5. 1分ほどしたら、再度ひっくり返して弱火にして、2~3分。

6. 火を止めて、ブランデーを小匙1ほど入れて、さらに2~3分(蒸し焼き)。

7. お皿に乗せてから、塩・胡椒を振る。

こんな書き方をすると、ちょっと面倒くさそうに見えるかもしれませんが、本当に簡単です。それでいて、無茶苦茶美味しい。(時間は、各自で工夫してください。ガスコンロや電磁調理器によって火力が違いますので。)

レシピ本には書いてませんでしたが、フライパンに残った油で、タマネギ、茄子、ニンジンなどを炒めてケチャップで味付けすると、あっという間にお惣菜が一品!

皆様にもおススメします。

|

« 組織と個人 | トップページ | 米朝トップ会談 »

料理講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組織と個人 | トップページ | 米朝トップ会談 »