« いきなりハードトレーニング! | トップページ | 書きたいことがありすぎる »

震災の日に

東北の震災から今年で7年目。改めて被災された方のご冥福をお祈りします。合掌。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、と言う訳ではないですが、段々風化している感が否めません。加えて、いまでも風評被害は続いている、と言う現実もあります。

日薬、と言う言葉がありますが、悲しみを乗り越えるためには、ある程度の時間が必要。悲しみを乗り越えた、と言う意味での風化は、ある意味では喜ばしい事なのかもしれません。、、、そう考えることは不謹慎な事でしょうか?

勿論。人は、動物の中で唯一記録が出きる動物。安全のためのルールは、きっちりと記録され続けなければなりません。それが忘れ去られるようなことがあれば、、、丁度忘れ去られた頃に、また大震災が襲うのではないか、と思います。きっと、神様はそうならるでしょう。

無風凧も、2011年3月11日に大きく人生の舵を切った一人です。その日の決意だけは風化させずに人生を生き抜きたいと、改めて思います。


|

« いきなりハードトレーニング! | トップページ | 書きたいことがありすぎる »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災の日に:

« いきなりハードトレーニング! | トップページ | 書きたいことがありすぎる »