« 頭痛 | トップページ | 歌舞伎そば »

予算委員会中継

今日の夕方。

ふと目に入ったテレビ放送が、予算委員会中継で、希望の党の玉木さんの質疑でした。

働き方法案に関する、データの信憑性の問題を取り上げていました。データの扱いについてはまたいつか書きたいと思いますが、今日は質疑の基本的な「やり取り」を論じます。

というのは、玉木さんの質問に対して、加藤労相も安倍首相もまともに答えていない、、、イエス・ノーで答えてください、と言う玉木さんの質問に、全く的外れな回答をするのは、子どもたちに「良い会議の例」として国会を例示することを躊躇わせます。

また、「平均」と「特称」も巧みな使い分けで、特殊事例を汎化する安倍首相の話術は、さすがは政治家!としたを巻きましたが、更に言えばそれを論破するだけの交渉力は、玉木さんにはありませんでした。かつて、「統計は嘘をつく」、と言うベストセラーがあったと思いますが、それを地で行く議論展開に、無風凧は背中が寒くなりました。


|

« 頭痛 | トップページ | 歌舞伎そば »

オピニオン」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会中継:

« 頭痛 | トップページ | 歌舞伎そば »