« 時間積分価値と現時点価値(政治の姿勢) | トップページ | 学習意欲も重視(!?) 、、、 ランキングについて考える92) »

ズルしちゃだめよ!(老朽化、、、対策以前)

20171204

ねこさん:
無風凧さん、今日もきちんとトレーニングしてる?ズルしちゃだめよ!!

写真出典 自前のARROWS RM-02
お散歩の途中、視線を感じて後ろを振り向くと、そこにはねこさんが。昨日の朝、ズル休みしたことがばれちゃったみたい、、、、

さて。
無風凧も最近、「ああ、老朽化してきたなあ、、、」と自分自身悲しくなることがあります。「時」というのは残酷なもので、すべてのものは「老朽化」します。例外はありません。

例えば、先週。「日本の橋の2559個で、老朽化のために交通規制がなされている」という記事がありました(コチラ 参照)。この報道自体は、予算不足で対策出来ない、ことを主張していますが、無風凧は違う主張をしたいと思います。

先日も書いた通り、人間の行うことに100%、はありません(コチラ 参照)。上述の橋の場合でも、幾つもの要因で「安全だと思っていたけど、老朽化による事故が起きる」ことがあります。いつかは起きる、という意味では「絶対」です。

ですから、老朽化対策して「再度安全にする」以前に、少なくとも「危ないから通行止めにする」という判断をする、そしてその判断を100%に近づける努力が必要です(注)。

例えば橋梁の場合。

50cm置きにジャイロセンサーをつけて、24時間監視する。そして、何か今までに感知できていなかった振動モードを発見したら、それに基づいたシミュレーションを行う。

上記に加えて、風力・雨量・温度・交通量のセンサーをつけておいて、BigData化する。そして、そのデータを積み重ねて老朽化の過程を詳らかにする。

素人の無風凧でも思いつくくらいですから、本職ならもっと良い手法を提案できると思います。色々な手段で、100に近づけてほしいと思います。

注: 再度書きますが、どこまで行っても100%の判断はできません。それを行うのは、すべての「橋を通王止めにする」以外には、論理的には手が無いのです。

|

« 時間積分価値と現時点価値(政治の姿勢) | トップページ | 学習意欲も重視(!?) 、、、 ランキングについて考える92) »

今日のお友達」カテゴリの記事

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時間積分価値と現時点価値(政治の姿勢) | トップページ | 学習意欲も重視(!?) 、、、 ランキングについて考える92) »