« 絶対はありえない。 | トップページ | お見合い仲介。 »

そろそろ、、、(付:座間事件で考えるSNS)

20171113 猫さん:
そろそろ、年賀状の用意している人が増えてきたね。来年は戌年。犬さんたちは良いなあ、、、なぜ猫年ってないんだろう?

Cc 写真出典 GATAG フリー画像・写真素材 撮影Tnhntx 様

だんだん、歳の瀬が迫ってきましたね。年賀状の準備、今年こそは早めに!と思いつつ、、、

さて。

発覚から2週間が過ぎようとしている座間9連続殺人事件(コチラ 参照)。

この事件の特異性は、SNSを通じて、被害者と加害者が接触していたと同時に、SNS特有の「共感」「同族意識」が結ばれていった、ということにあると思っています。野田聖子総務大臣が「SNSのサービス提供者に、しっかいりと対応してほしい(たとえば コチラ 参照)」としています。

ここで考えるべきこと。(一昨日の「絶対は無い」に繋がる主張ではあるのですが)

  1. (例えば)包丁で殺人事件が起きた場合に、包丁製作工場に注意喚起をするのか?
  2. SNS上の合意形成、もっと言えば「コミュニケーション」を、実社会のコミュニケーションと同様の手法で取り締まろうとしても、(少なくとも現時点では)無意味である
  3. 必要以上の「対応」は、プライバシー侵害と同時に、「テロ等準備罪」と接続することになる。

詳細は割愛しますが、SNSを始めとした電子コミュニケーションツールは、登場してまだ20年あまり。これらを使った今の我々が想像もしないような事件・事故は多発するでしょう。それらから、どうやって自分を守るか。結局は自己防衛しかないのかもしれません(例えば、コチラ コチラ 参照)。

|

« 絶対はありえない。 | トップページ | お見合い仲介。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶対はありえない。 | トップページ | お見合い仲介。 »