« たまには若者気分で!(付: iPhoneX) | トップページ | 犬も歩けば、、、自己防衛の限界? »

トランプ米大統領来日、、、ゴルフ外交を考える

トランプ米大統領が初来日。昨日5日は、安倍首相とゴルフを楽しまれたそうで、プロゴルファーの松山英樹さんも一緒にラウンドを回られました。、、ゴルフ外交です。

接待ゴルフ、接待麻雀を始めとして、「非公式な公式」コミュニケーションは、珍しいことではありません。飛び込み営業の際でも、趣味を始めとした「共通の話題」でIceBreakすることが、成功の秘訣でもあります。でもそのうえであえて言いたい。

趣味の世界(非公式コミュニケーション)での「信頼度(注)」を、公式な「実力(注2)」とを混同してはならない。

例えば。2人のうち一人を合格させることを考えましょう。片方は、ゴルフをよくする仲間だけど、テストは50点。もう一人は、ほとんどよく知らない学生だけど、テストが70点。この20点差を、「ゴルフで良く知っているから」という理由で合格背させてしまうことは、政治の世界に限らず沢山あると思います。、、が、実際は70点の方が「本来」は合格すべきでしょう。

同様は、大統領補佐官のイヴァンカさん。大統領の娘、という求心力で色々な政治案件に意見を述べ、日本政府の国賓待遇出迎えていますが、、、これは、大統領とその娘という血縁信頼度に、頼っている、、、何か公平性が失われているな、という感じがします。

よく、ビジネスは人脈だ、と言われますが、人脈で行うビジネスや政治程、恣意性が高く公平性が失われます。また、本当に良いもの、、、真にInnovativeなものには当たらなくなる確率が上がります。無風凧としては、「実力主義」な世の中になってほしいと思っています。

注: 信頼度、という言葉は適切ではないかもしれません。良い言葉が見つからないのですが、論理的客観的事実よりも、そして、責任能力が無くてもその人の言葉を信じてしまう、という意味での信頼度と使っています。

注2: 実力、も同様です。実力という言葉が正しいとは思わないのですが、ほかに適切な言葉が見つかりません。

|

« たまには若者気分で!(付: iPhoneX) | トップページ | 犬も歩けば、、、自己防衛の限界? »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには若者気分で!(付: iPhoneX) | トップページ | 犬も歩けば、、、自己防衛の限界? »