« 仮想通貨と北朝鮮 | トップページ | 捨て身の慈悲 »

御惣菜

久しぶりに、料理講座。今日は、先週作ったお惣菜の紹介です。

食事のたびにお惣菜を作ると、時間ばかりかかって仕方がないですから、一週間分くらい大量に作って、冷蔵庫で保管、というのは、誰でも行っていることと思います。無風凧も、肉料理や魚料理をつくる「合間の時間」を上手く使って惣菜をつくり、冷蔵庫(冷凍庫)に保管しています。

先週作ったのは。
1. 冬瓜の煮びたし
 これは、冬瓜を出汁で煮て冷やしただけのもの。食べるときは、温めて田楽味噌をつけて食べたり、醤油+生姜で味付けをして餡かけにしたり、、、色々な味に変換可能!冬瓜一個を土鍋で煮びたしにしたのですが、ちょと多過ぎました。
 そうそう。冬瓜を切るのに少し時間がかかりますが、それ以外は土鍋に火をつけておけばよいだけなので、実質10分です。

2. ゴボウ+蓮根+人参+こんにゃく のキンピラ
 これは、下準備に少し時間がかかります。食材をすべて適当な大きさに切っていくのはケッコウ時間がかかるのです。だから、ほかにスープを作りながら、、、など工夫してください。キンピラ自身はそんなに難しくないですが、無風凧は、「最初にごま油で食材に火が通るまでよく炒める」ことを旨としています。こうすることで、醤油が少なくても香ばしいキンピラになります。
3. とりじゃが
これは、「肉じゃが」を「鶏」で作った、というだけです。大根、ニンジン、ジャガイモ、干しシイタケ、タマネギ。作った初日に食べるより、翌日以降が美味しいですから、作り置きに適していますね。

これだけあれば、大体一週間は副菜に困らない、ことになります。。。

|

« 仮想通貨と北朝鮮 | トップページ | 捨て身の慈悲 »

料理講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮想通貨と北朝鮮 | トップページ | 捨て身の慈悲 »