« 東芝上場廃止 | トップページ | コミュニティー形成ゲーム »

水爆

20170904 ゴリラ君:
水爆実験で、暴れん坊「ゴジラ」が出来たことは、人間の記憶から消えてしまったのだろうか?

By 写真出典 GATAG フリー画像・写真素材 撮影Jerry Thompson1
ゴジラは1954年生まれの怪獣。勿論、空想の産物ではありますが、水爆実験で出来た怪獣です。最近のゴジラは「正義の味方」ですが、当時は「破壊王」みたいなものでした。

北朝鮮が水爆実験を行った、と報道されています。水爆実験で、、、ゴジラのような「怪獣」が生まれないことを祈ります。勿論、本当の「怪物」だけではなく、「人の活動」を指しています。軍隊も、一つの「怪物」だと言えるでしょう。「力には力を」という制裁政策にも、一定の理解はしますが、それが総てだとは思いません。ゲーム理論的にいえば、「ゲームを変える」努力をしなければ、いずれは「衝突」します。日本には「窮鼠猫を噛む」という言葉がありますが、退路を用意することも必要。ボス猫をかむつもりが、誤ってとなりの小猫を噛んでしまう、なんていうシナリオも考えられますからね。

|

« 東芝上場廃止 | トップページ | コミュニティー形成ゲーム »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東芝上場廃止 | トップページ | コミュニティー形成ゲーム »