« 自己責任 | トップページ | 明日にしてください »

森・森

2017年3月31日で引退された棋士、森けい二九段と森信雄七段。加藤一二三九段の引退が大きく取りざたされていますが、このお二人も忘れてほしくない。

森けい二九段と言えば、やはり名人戦での「坊主頭」でしょうか。当時小学生だった無風凧にはとても印象的でした。それ以上に、、、博打好き。先崎九段のエッセイの中にたびたび登場していて、とてもギラギラした勝負師、の印象があります。近年のポートレートは、少し枯れていて残念、、、な感じがしていました。

もう一人の森信雄七段。今は、「聖の青春」で有名になった故村山九段の師匠として有名かもしれませんが、かつては将棋世界誌での次の一手や詰将棋の選者として大活躍。特に、次の一手である「スーパートリック」で、次の一手の問題作成を一般の将棋ファンに広めた功績は、とても大きいと思います。森先生、もう引退ですか? 冴えんなあ、、、

さて。 第75期名人戦は、挑戦者稲葉八段の先勝で幕をあけました。今年はどんな熱戦をみせてくれるのか、楽しみです。

|

« 自己責任 | トップページ | 明日にしてください »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自己責任 | トップページ | 明日にしてください »