« つぶらな瞳 | トップページ | 油断しないように、、、 »

ノートの話

ビジネスのアイデアを出すとき、手紙の下書きをするとき、買い物のメモをするとき、、、ノートに書く、ということをします。そんな時、皆様は、どんなノートを使っていますか?

万年筆好きで鉛筆好きの無風凧、ノートにも勿論のようにこだわりがあります。以前は、Tasottiのノートを愛用していましたが、そのお気に入りのノートは今は手に入らない。その後、MolskinやMarumanなど、色々なノートを試してきましたが、ここ半年、ようやく「これだ!」という一冊に出会いました。
100円ショップのダイソーで売っている、「Drawing」シリーズの、スケッチブック17.2x25cmのもの。型番は、No255です。

大凡、ですがB5をヨコ広にしてつかえるリングノート、スケッチブックです。
ヨコ広のノートを使ってみたのは、昨年の9月の事。人間の目が「ヨコにふたつ」ついているからでしょうか、頭の中に入りやすい。普段は、一頁を2列にして使います。ということは、見開きで4ページ分の内容を把握することができ、俯瞰性が上がります。

加えて、MindMapや、Business Model Canvasを書くときも、ちょうど良い縦横比。

というわけで、今はこのノートが手放せない無風凧です。
ダイソーさん、無風凧が生きている間は、このノートは年に4~6冊購入しますから、製造中止にはしないでくださいね。

|

« つぶらな瞳 | トップページ | 油断しないように、、、 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つぶらな瞳 | トップページ | 油断しないように、、、 »