« お近くが、、、 | トップページ | 何してんのかニャ~。 »

VCのジレンマ

かつて。

イノベーションのジレンマ、という教科書がありました。この本の言わんとするところは、「イノベーションの阻害要因は、既存の成功経験である」にまとめられるでしょう。

例で示せば、レコードで成功している会社は、レコードでの利益を守るために、CDへの乗り換えが遅れる。つまり、「CDへのイノベーションの阻害要因がレコードでの成功である」。

実際、企業の事例研究をしていると、今でも「イノベーションのジレンマ」はありますが、だんだん減ってきているように見えます。

はい、確かに「減っている」見えます!

でも、現実は「形を変えて」今でもイノベーションのジレンマは存在しているようです。というか、「新イノベーションのジレンマ」現象が起きています。

無風凧は、これを、「VCのジレンマ」と呼んでいます。

一言でいえば、「投資されるInnovative事業の選択手法にイノベーションが無い」。

何回かに分けて、書いていきたいと思います。

|

« お近くが、、、 | トップページ | 何してんのかニャ~。 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お近くが、、、 | トップページ | 何してんのかニャ~。 »