« イノベーターの分類(5) | トップページ | 「去る」から「取り」へ »

カジノ法案(イノベータの分類(6))

カスタマー、つまり「カジノを欲する人」がいる。

だから、カジノを作る。

これは、確かに一つの「事業」です。 日本では法律的に認められていなかった「近賭博分野」での新しいチャレンジです。

この事業を提案する人は、、、イノベータでしょうか? 無風凧は、真向から「否」と主張します。

であれば、「麻薬特区」を作って、二度とその地域から出ないことを条件に、「麻薬を合法化する」という「事業」も、「カスタマーは確実にいる」。でも、これに賛成する人は、、、いないでしょ?

このように。 市場主導、つまり「マーケットイン」は、悪かろう安かろう、を始めとして、本来的な意味で「健康で文化的な生活」を害するものになっていく可能性を多く秘めています。

よって、無風凧は、「プロダクトアウトのイノベーション」に拘っていきたいと思ってます。


|

« イノベーターの分類(5) | トップページ | 「去る」から「取り」へ »

オピニオン」カテゴリの記事

経営入門以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イノベーターの分類(5) | トップページ | 「去る」から「取り」へ »