« 味の好み | トップページ | ウイルス対策 »

李下に冠を正さず

将棋の三浦九段に対する第三者委員会の調査結果が公表され、
「不正は無かった」
との結論。 谷川会長以下が謝罪しました。

無風凧は、、、三浦九段の復活に安堵する気持ちはあります。でも、あえて九段に言いたい。「李下に冠を正さず」と言います。少し脇が甘い部分があったのではないか、と思います。ぜひぜひ、これからも公明正大な棋士でいてほしいと思います。

それから、、、やはりマスゴミの「意見先導」には辟易します。世論が「正しくない方向に動いた」責はマスゴミにあると思います。マスゴミからの「謝罪」がどうなるのか、非常に興味があります。

それ以上に寂しいこと。
既に「普通のPCレベル」の将棋ソフトでも、プロを凌駕すると認識しているトッププロは、情けないなあ、、、と失礼ながら思ってしまいます。これを「寂しい」と言わずに何と言いましょう?

これも時代の流れ、でしょうかね?

|

« 味の好み | トップページ | ウイルス対策 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味の好み | トップページ | ウイルス対策 »