« 食事中は、、、 | トップページ | ネコがネコろんだ。 »

YES or NO

ここ1年ほど、気になって仕方がないこと。それは、

「YES or NO で答えられる質問に対して、違う答えが返ってくること。」

例えば本屋にて。

無風凧: ○○という本は在庫ありますか?
店員: お取り寄せになります。

これなんて、まだましな方で、

店員: いつまでにご入用ですか?

なんて訊き返してくる店員もいる。さらには、

店員: 調べてみましたが、版元で在庫切れです。

という感じの答えが返ってくることもあります。もともと、版元切れしていて、店頭在庫を探しているときに、ずいぶんと待たされて上記の「版元在庫切れです」という回答が来た時には、「無風凧も切れそうです!」。

無風凧は、「YES or NO」で答えることができる質問には、まずYES or NO で答えるのが「会話」だと思いますが、皆様、いかがお感じですか?

本屋の例は一例で、ほかにもあります。みなさまもちょっと気を付けてみてください。

|

« 食事中は、、、 | トップページ | ネコがネコろんだ。 »

オピニオン」カテゴリの記事

経営入門以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食事中は、、、 | トップページ | ネコがネコろんだ。 »