« 痛いのかな? | トップページ | 緊張するなあ、、、 »

悪しき先例

小池都知事が、「豊洲盛土問題」で「責任者八人」を特定しました。(毎日新聞など、コチラ 参照)

責任者を追及する事自体を「悪い」とは思いません。しかし、今回の発表内容は、完全に「悪しき先例」です。

1. 責任者に「責任遂行するための権限が与えられていたのか?」
2. 責任者が「自分の判断で決裁できる意思決定システムだったのか?」
3. 8人だけに責任を押し付けてよいことの「根拠」は何なのか?
4. より上位の責任者の責任(例えば都知事)はなぜ問われないのか。
5. 責任の取り方、が、納得できるものであるのか?

脊髄反応的に4つ、指摘させていただきましたが、一番重たいのは4でしょうか。今回の決定を「判例」とするなら、、、、都知事は「なにが起きても安全圏」にいることになります。これを「悪しき先例」といわずに何というのでしょうか?

恐らく、、、数か月後に、「修正」がなされることになると思っています。

|

« 痛いのかな? | トップページ | 緊張するなあ、、、 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痛いのかな? | トップページ | 緊張するなあ、、、 »