« 一日遅れだけど、、、 | トップページ | 健康食パン »

次はイタリアか?(ランキングについて考える66)

先ごろの国民総選挙で、イギリスがEC脱退することが決まりました(コチラ 参照)。

現時点での経済的な事、過去のいきさつなど、色々なことが考えられますが、とりあえず、イギリスは脱会しました。

ランキング論でいえば、、、やはりEUで二番目、といポジションが嫌だった、、、鶏口となるも牛後となるなかれ、でしょう。散歩両論あるとは思いますが、一言でいえば、こういうことです。

EUみたいな大きな組織は、大きいおとが「武器」です。大きさを「維持する」ことが存在感を持ち続けるためには必要ですが、今回はイギリスが脱会しました。EUとしては、「参加国」を増やしたいところでしょうけど、、、実際は減るのではないでしょうか。

添付は、世界のGDPのベスト9です(出典 http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html)
  アメリカ 17,947.00
  中国 10,982.83
  日本 4,123.26
  ドイツ 3,357.61
  イギリス 2,849.35
  フランス 2,421.56
  インド 2,090.71
  イタリア 1,815.76
  ブラジル 1,772.59
この中でドイツ、フランス、イタリアがEU加盟国ですが、、、この中で注目はイタリアです。3番目でありますがギリシャに次ぐ世界最古の国の一つ。個人主義で、牛後となることが嫌いな国民性。しかもイギリスと同じく、ある意味では「連合共和国」。昔は、幾つもの国に分かれていました。

このように考えると、、、、早晩イタリアもEC脱退、となるように分析結果が出ます(勿論、もっと詳細に調べています。)

みなさま、如何お感じになりますか?

|

« 一日遅れだけど、、、 | トップページ | 健康食パン »

オピニオン」カテゴリの記事

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日遅れだけど、、、 | トップページ | 健康食パン »