« 公衆電話 | トップページ | アメリカ大統領選に思う »

スープを育てる

時々出てくる無風凧の料理ネタ。今日はスープを育てる話。

スープは、色々な素材を煮込んでそのエキスを抽出して、複雑な味になればなるほど、美味しい、と思います。だから、無風凧は「スープを育てる」と言う表現をします。

今、無風凧が育てているスープは、もう10日近く育てています。

最初は、鶏ガラに、ニンニク、生姜、長ネギ、タマネギ、蕪、冬瓜、ゴボウ、蓮根、白菜、、、でスタートしたスープ。飲むたびに水を足して、そしてあまり野菜などを放り込んで育てて行きます。

昆布を足し、人参を足し、大根、エリンギ、小松菜、、、シジミ。このシジミで大きく味が方向転換しましたが、でもこの時点でもう濃厚な味。そして昨日の朝、豚のブロックを投入!

脂っぽくなるかな、と心配しましたが、全くそう言うことはなく、ぎゃくに「豚の角煮」風の煮豚も出来てしまい、一石二鳥!

この先、このスープはどういう育ち方をするんでしょうかね?楽しみです。

|

« 公衆電話 | トップページ | アメリカ大統領選に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スープを育てる:

« 公衆電話 | トップページ | アメリカ大統領選に思う »