« 床暖房の話 | トップページ | ゴキブリ »

違和感

「生き物」「受験」「起業(企業)」、、、などなど、生存競争とか競争原理とか呼ばれます。弱肉強食、ではないですが、強いものが生きのこり、弱いものは絶えてしまいます。つまり「勝ち=生き残り」「負け=敗退(死滅)」という図式が成立してる場合です。

上述のように、企業の生存競争も、生存競争とよばれていることが多いのですが、無風凧は昔から、違和感を感じていました。その「違和感」の原因が、今朝、思い当たりました。

<引用>
東芝、富士通、ソニーのパソコン部門が独立したVAIOの3社が、パソコン事業の統合に向け検討に入ったことが4日、明らかになった。(時事通信

この、「合併」という行為は、競争の言葉に置き換えると何になるんでしょう?少なくとも、敗者は見えないように思います。では、全員勝者でしょうか?合併後にリストラして、「企業」という法人だけが勝者で、そのなかの従業員という自然人が敗者になるのでしょうか?

少なくとも、生き物の競争原理とは明らかに違う構造が見えてきます。

経営者は。自分の企業(法人)と自分の従業員(自然人)のどちらが大切、という視点で、もう一度上記を読み直して、そして考えてほしいと思います。

|

« 床暖房の話 | トップページ | ゴキブリ »

経営入門以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 床暖房の話 | トップページ | ゴキブリ »