« 更紗 | トップページ | 結露と乾燥 »

無風凧が気にすることでは無いかもしれませんが、、、

久しぶりに、浅草寺に行ってきました。今日は雨がしとしとと降って寒い一日。

雷門の前に、和装の女性が、、、でも、見るからにちょっと寒そう(本人は寒いとは思ってないかもしれないけど)。

雨が降り日なのに、外套(みちゆき)も来てなくて、柄も春先のもので、、、おかしい。よくよく見ると、そのような女性がかなりの数います。どうも、海外からの観光客で、和服を着せてもらって喜んでいるらしい。確かに皆さん、中国語や韓国語をはなしていらっしゃる様でした。

本人達が気に入っているのだからクレームは無いでしょうけど、やはり、オカシイですよ。和服の柄をはじめとして、日本の文化としての和服ルールは、キチンと守って、そして海外にも伝播させて欲しいし、浅草を訪れた若い日本人にも、正しく伝承したいな、と思うわけです。

東京オリンピックに向けて、この手のサービスやビジネスも、いちどみなおしてほしいな、と思う無風凧です。

|

« 更紗 | トップページ | 結露と乾燥 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無風凧が気にすることでは無いかもしれませんが、、、:

« 更紗 | トップページ | 結露と乾燥 »