« 生誕150年 | トップページ | ドヤ顔 »

ヴァンスカ/読響のシベリウス交響曲5番

昨日の予告通り、今日は12/4にサントリーホールで聴いたシベリウスの交響曲5番のインプレッション。

久しぶりに、ヴァンスカ節を聴きました。もう、何も言うことなし、、、です。途中で、10回位、息するのを忘れてました。一緒に行った方が、「窒息するのではないかとハラハラしました」と笑う程、集中して聞くことができました。

ヴァンスカのシベリウスは、、、BISレーベルのCDでも有名ですし、2001年には、ラハティのシベリウスホールの杮落とし演奏会で、交響曲は全曲聴いています。過去に一番感動した演奏は、この時のフィンランディアです(こちら参照)。

12/4の演奏は、その時の感動を髣髴させました。

そして。無風凧の頭の中にあるシベリウス5番は、ヴァンスカの指揮に非常に近い、と言うことを発見しました。

演奏会が済んでもう5日経ちますが、いまだに興奮覚めやらぬ、の無風凧です。

|

« 生誕150年 | トップページ | ドヤ顔 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンスカ/読響のシベリウス交響曲5番:

« 生誕150年 | トップページ | ドヤ顔 »