« 陰から、、、 | トップページ | ワンだふる! »

プラチナチケット

今年の12月。

フィンランド人指揮者のオスモ ヴァンスカ氏が来日して、読売日本交響楽団の指揮をします。シベリウスの交響曲全てを3日かけて。

ヴァンスカ氏のシベリウスは、ラハティ交響楽団を指揮していた頃、、、もっと言えば、2002年、ラハティ市のシベリウスホールのこけら落とし演奏会で聴き、大変に感激したことを思い出します。勿論、BISから出ているCDも持っています。

最近、演奏会情報に疎かった無風凧は、氏のチケット発売日を知らず、気が付いた時には、大好きな交響曲5番を演奏する12月4日のチケットは売り切れ。大変残念な思いをしていました。

昨日。

ある方(大恩人の一人)とエレベーターで乗り合わせたときに。

「無風凧さん、シベリウスの5番好きだったよね。チケット、用意しておいたから行くといいよ」

と言って、チケットを手渡されました。

天地がひっくり返るような、という表現が大げさではないほど驚くと共に大感謝で言葉も出ませんでした。。。。Tさん、ありがとうござます。

というわけで、12月4日、無風凧はオペラシティに出没いたします。今から楽しみです。

|

« 陰から、、、 | トップページ | ワンだふる! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陰から、、、 | トップページ | ワンだふる! »