« みんな、わかってないなあ、、、(理想のGWの過ごし方) | トップページ | ケバブ丼 »

良い商品とは

商品。

モノである場合はもちろん、サービスも商品として考えてよいでしょう。要は、「対価を得る大義名分」ということです。

では、良い商品とは?

いろいろな考え方があると思います。

「売れる商品が良い商品だ」

というのは、ある意味で正しいと思います。でも、、、「安かろう悪かろう、でも売れる」というモノが多いことは、みなさん経験済。ほかにも、TV番組も「視聴率が取れる番組が必ずしも良い番組ではない」ということは、言うまでもないでしょう。だから、一概に「売れる=良い」ではありません。

そうすると、、、どのような物差しで「良い商品」を考えればよいのか、、、

食べ物を例に考えれば、「美味しい」というのはよい商品でしょうか?良い商品の一面を表してるとは思います。でも、「健康に良い食品」も良い商品でしょ? 「美味しい」と「健康に良い」は、往々にして相反します。

時間の都合で、、、今回の宿題。

皆さんは経営者として、どんな商品を「良い」ものだとかんがえますか?

|

« みんな、わかってないなあ、、、(理想のGWの過ごし方) | トップページ | ケバブ丼 »

経営入門以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんな、わかってないなあ、、、(理想のGWの過ごし方) | トップページ | ケバブ丼 »