« 啓蟄を、、、 | トップページ | 経営者は独裁者たれ »

息抜き?

経営者の資質として必要なものは、色々あります。経営者の方に

経営者として一番必要な資質は?

という問いをすると、きっと十人十色の答えが返ってくるでしょうし、同じ「単語」が帰ってきたとしても、その意味するところは、人によって違っているに違いありません。

昔の中国の人は、、、そのような資質を統合して「徳」と呼んでいたようです。中国で王朝が替わることを易姓革命と呼びますが、これは、王に徳が少なくなっているから革命が起きる、と考えられています。

では改めて、「徳ってなに?」。難しいですね。無風凧的には、「常に万人が正しいと受け入れられる施策をする」ことだと思っています。もう少しいえば、「自分が正しいと思った策や発言を万人が受け入れてくれる」という方がより正確です。徳のある人、というと、「施しをする人」という印象もありますが、それも「その施しが万人が賛意を表明できる」場合に限りと思いますので、色々な場合をアウフヘーベンして上述の太文字になります。

でも。常に正しいと受け入れられる判断をするのは難しい。その為には、常日頃から「考える」ことが重要です。自分ならどういう判断をするか、そしてそれが万人に受け入れられるか。これは、為政者でも経営者でも同じであることは言うまでもないでしょう。

その考えるきっかけとして、、、今日は映画をひとつ紹介します。Tommy Lee JonesとSammuel Jacksonが出演している「Rules of Engagement(邦題:英雄の条件)」。この映画の見方は色々あると思います。なんせハリウッド映画です。「アメリカの国策プロパガンダ」という見方もあるでしょうから。が、それらもすべてひっくるめて、色々考えてみることができます。無風凧の見方は、またいつか書くとしましょう。

今日は日曜日。息抜きも兼ねて、映画鑑賞をどうぞ。

|

« 啓蟄を、、、 | トップページ | 経営者は独裁者たれ »

経営入門以前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 啓蟄を、、、 | トップページ | 経営者は独裁者たれ »