« 300時間。 | トップページ | 翻訳。 → 代弁。 »

パラドックス時計

20140903今朝目が覚めたときに叫ぶ、、、

あ、やっちまった、、、、寝坊(;。;)。

その時に思い出したのが、パラドックス時計。水(油?)の中をビーズが上がっていく、という形の時計。そう、砂時計が上に上がっていくと思えばそんな感じ。

無風凧は、これが大好きで、大学卒業の頃(もう随分前の事)から、いつも机の上にあったのだけど、2回前の引っ越しの時に壊して以来、手元になくなっていて、、、さっき、急に欲しくなった。

無風凧がこの「パラドックス時計」を好きな理由は、ある意味で「流体力学の実験」ができるから。ビーズの塊の大きさと上がっていく速度、リーダーとフォロワーの速度の違い、急に上下を反転させた時の挙動、、、などなど、実験がいくらでも思いつく。

その頃は、、、粉粒体の物理を研究していたこともあり、今でもついつい血が騒ぐ。久しぶりに、物理の世界を除きたくなってくる。。。。

ところで。最近、昔のことをよく思い出すなあ、、、と思います。どうしたのかな?

写真出典 楽天のa-mon

|

« 300時間。 | トップページ | 翻訳。 → 代弁。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 300時間。 | トップページ | 翻訳。 → 代弁。 »