« スコットランド | トップページ | もうダメ! »

新装開店 の威力

無風凧が時々伺う駅の脇に、座席数20程度の中華飯店が有ります。最初に入ったのはもう、5年以上、に成るでしょうか。

このお店。無風凧が知っているだけで、3回、名前が変わっています。つまり、今の名前が4つ目。ほぼ毎年、と迄は言いませんが、名前が変わっている勘定になります。

最初に行った時に、「好みではないな」と思ったお店でした。なので、名前が変わる迄は行かなかったのですが、名前が変わった時に、お店(コックさん)も変わったのだろう、と思って行って、、、あれ?あまり変わってないな。やっぱり好みじゃない、とおもいました。

その一年後、名前が変わり、味が同じで、、、店員も変わってないことを発見。

その時に、「新装開店戦略を採っているんだ」と思いました。雑誌も、創刊号が大体一番売れると言いますが、飲食店も同様の戦略をたてることはできそうです。少なくとも、無風凧は2回、合計2000円ちょっと、売り上げに貢献しましたから、名前帰る、のは立派な戦略です。威力、ありますね。

つい先日。また、名前が変わりました。でも、もう行かないぞ、と思いました。

|

« スコットランド | トップページ | もうダメ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スコットランド | トップページ | もうダメ! »