« チェンジ! | トップページ | かぶせ »

ノートのこだわり

最近、ちょっとだけ 脱IT な生活をしている無風凧です(コチラ参照)。そして、万年筆マニア(コチラ参照)。一番書きやすいのはSheaffer の Targaなんですが、最近は LAMY の Safari を使ってみています(何せ、値段の割に書きやすい)。

ところで、自分でも気がついていなかったのですが「書かれるもの」、つまり「紙やノート」にもこだわりがあることに気が付いて、自分自身で笑っています。

一番嫌いなのは、 所謂横罫のノートやレポート用紙。その中でもA経(7mm幅)は、最悪にダメです。次はB系なんですけどね。

その上で、裏写りする紙もダメ。これは万年筆つかうからある程度は仕方がないかな。

そして。罫線の 色 にも意外とこだわっていることを発見。上手く書けないんですが、同じ鼠色でも受け入れられるものと受け入れられないものがある。紙の色自体にはあまりこだわり無いです。

最後に大切なことは。 5年後も入手できるノートであってほしいこと。かつて、タソッティのノートを愛用していたことがありましたが、その入手が出来なくなったことがトラウマなのかもしれません。

こんな条件を併せていくので、、、、なかなか常用の ノート が決まりません(笑)。

|

« チェンジ! | トップページ | かぶせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェンジ! | トップページ | かぶせ »