« いじけ狐 | トップページ | タイトル保持者から一勝 »

この楽器、何?(ゴルゴ13の雑学知識)

20140406_2ゴルゴ13。いわずと知れた、さいとうたかを氏原作の長寿コミックです。無風凧も、愛読しており、かつてこのブログでも取り上げたことがあります(コチラ 参照)。今回はゴルゴの中からのトリビア。

この2コマは、ゴルゴ13シリーズ第400話「パンドラの柩」からのもの。初出は2000年11月。(赤丸の数字は、無風凧が記入)。上のコマの2ページ後ろに、下のコマがあり、同じ人を違う角度で表しています。

201404062シドニーにあるオペラハウスのオケピの中を表しているのですが、無風凧的には読むたびに???なのです。

①の楽器は、何でしょうか?トランペットのようにも見えますが、顔の左に楽器がかぶっているところを見ると、トランペットでないことは明らか。楽器は何なんでしょうね?

②は、もっとわからない。大きさ的にはユーフォニアムかテナーホンだと思うのですが、一般的な楽器を考えると、顔とマウスピースと朝顔(ベル)の位置関係が変です。もしかするとオーストラリアの民族楽器?、、、でもなさそうです。とても不思議です

③は、楽器は合せシンバル(クラッシュシンバル)。それは良いのですが、そもそもオケピの中は狭いので、クラッシュシンバルを一人占有する、なんてことはなかなか無いことのように思うのですが、、、そう思ってみると、このオケピは相当広いことに驚きます。

ということで。

今回は、ゴルゴ13のトリビア、でした。

|

« いじけ狐 | トップページ | タイトル保持者から一勝 »

音楽」カテゴリの記事

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いじけ狐 | トップページ | タイトル保持者から一勝 »