« 煩いというよりけたたましい | トップページ | さあみんな、帰るぞぉ! »

選挙必勝法 (ランキングについて考える52)

都知事選の話の続き。

e世論のホームページ (コチラ参照 )で面白い結果を発見しました。都知事選の論点・争点の世論調査 (http://www.e-yoron.org/v0016/) 。以下は、この世論調査結果が「正しい」として論を勧めます。

この結果、ランキングについて考える49 で無風凧が主張していたこと、ほぼ同じ結果です。

e世論の結果では、論点のランキングは
1) 震災対策 21%
2) 社会福祉・保障 17%
3) 行革・予算 16%
4) 原発 13%
5) 環境・健康9%
となっています。では、都知事候補の中で、これらを声高に主張していた方は誰でしょう?すぐに浮かぶのは、福祉の舛添さん、原発の細川さん。ほかの方も色々主張していましたが、上記の結果から想起される人は少ないのではないでしょうか?

つまり。ランキングについて考える49で主張した通り、ネタ(公約、論点)のランキングが如実に当選につながるわけです。

もっといえば、一番ホットなネタを選ぶことが必勝法、ということができるでしょう。

選挙参謀と言われる人たちにとっては「当り前」の事ですが、ここでもランキング人仮説が支持されているように思います。

|

« 煩いというよりけたたましい | トップページ | さあみんな、帰るぞぉ! »

ランキングについて考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 煩いというよりけたたましい | トップページ | さあみんな、帰るぞぉ! »