« 寝る子は育つ | トップページ | 食べ疲れ »

TAICHI21,,,,(3)

一昨日に引き続きTAICHI21の Impressionの第3回目です。

Dual Displayはとっても重宝していますが、、、Displayに関しては、少し不満もあります。

まず、外部モニターを使うときの話。内臓Displayと外付けDisplay(1600x1200)の拡張desktopで使おうとすると、主画面が内臓Displayに固定されます。外付けに主画面を設定することができません。無風凧のこれまでの使用形態からいうと、これはかなり不便です。Graphic Driverの能力の限界なのでしょうか? 画面制御の処理はできているだけに、残念です。

続いて、11.6インチでFullHD(1920x1080) という点。近眼に加え、最近は「お近く」が苦手になってきた無風凧にとっては、少し文字が小さすぎるきらいがあります。今までが12.1インチでXGA(1024x768)でしたから、一挙に小さくなってしまった、という感じが強い。結局、大きめの設定に変更して作文することがあり、ちょっと宝の持ち腐れ、になっています。

そもそも論かもしれませんが、無風凧としては、横に広い画面はあまり好きではありません。WebBrowserを画面いっぱいにしたときなど、両側に無駄がたくさんになってしまうから。それに、MicroSoft系のソフトは、上下にいろいろな「操作パネル」があるので、実質の作業領域が狭くなっていく感じがします。Taichi21が、4:3のDisplay(できれば、1600x1200程度)だったら、どんなに使いやすいだろう、、、と思ってしまいます。

ここまでひらめいたのですが、FullHDの画面は、画面内Dual Screen Modeってできないですか?16:9 の画面を 12:9 + 4:9 の 二画面にしてしまうんです。サブ画面(4:9の方)でも横が480Pixel、縦は1080Pixelだから、iPhone4S なら3面分の情報を表示するこができます。

Displayに関しては最後に。 外部の明るさを自動認識してバックライト考量を可変にする、ということができます。これは、便利なようであまり便利ではない。喫茶店で使っているときには、常にフラフラ明るさが変わっています。この自動調整をOffするのは、結構大変でした、、というのは、バッテリーモード毎に 自動調整をOffしなくてはならなかったから。結局8回、設定することになりました(電源On/Off、High/Save/ などなど)。

|

« 寝る子は育つ | トップページ | 食べ疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝る子は育つ | トップページ | 食べ疲れ »